Photo+ by Ryuichi Oshimoto 押本龍一

Buddhist Monk under the Cherry Blossom Tree.

広告

知人の勧めで静岡県の河津へ桜を撮りに行った。平日だったが人出が多かった。桜と桜見物に来た人に向かい、僧がお経を唱えていた。托鉢(たくはつ)、乞食行(こつじきぎょう)、頭陀行(ずだぎょう)、行乞(ぎょうこつ)とも言うそうだが、外国人が日本を感じるのはこういう光景なんだと思う。

広告

広告