今朝父が荼毘に付された。父が息を引き取った病院は鶴岡八幡宮へ続く段葛(だんかずら)沿いにあり、入院中は桜が満開だった。そして桜が散ると父は逝ってしまった。臨終が秒読み段階になると、看護婦さんが泣いてくれた。家族には気の利いた事は言わなかったけど人には好かれた。健康のことは気にかけなかったが、入院する少し前まで元気だった。入院中も最後まで歩いてトイレに行き、亡くなる数日前まで病院から出て蕎麦屋に行った。恵まれた家庭に育ったわけではなく、多くを望まずこれといった目標もなかったようだが、華やかな世界に身を置いた時期もあり、人生の後半は何不自由のない生活を送った。人を羨んだり妬んだりせず、「足るを知る」の87年間の人生だった。

IMG_0278 (1) copy

Buddhist Monk under the Cherry Blossom Tree.

知人の勧めで静岡県の河津へ桜を撮りに行った。平日だったが人出が多かった。桜と桜見物に来た人に向かい、僧がお経を唱えていた。托鉢(たくはつ)、乞食行(こつじきぎょう)、頭陀行(ずだぎょう)、行乞(ぎょうこつ)とも言うそうだが、外国人が日本を感じるのはこういう光景なんだと思う。
%ef%bc%96%ef%bc%94-copy

Mexico–United States barrier

先日、メキシコとの国境沿いの小さなタウンへ行った。大統領選挙の投票日に2日前である。もともとメキシコだった土地からフェンスを見ていると自然にトランプの顔が浮かんできた。これ以上大きな壁を作る必要があるのだろうか?と思うのだが、彼は大きな物を作るのが好きで、典型的なアメリカ人と言ってもいい人物だと思う。とにかく鉄のフェンスは周辺の風景には似合わない。
_sdi0941
Jacumba Hot Springs,Ca

 

Mugu Peak Trail

海風に吹かれて気持ちよく登れるはずだったけど、サンターナウインドの影響で40度になったトレイルは陽射しも強く疲れた。その分、素晴らしい眺めに達成感が倍増した。誰かのためになったわけではなかったけどね。
img_1128

Paramount Ranch

_sdi0236

一昨日、映画やテレビシリーズの撮影に使われたパラマウント・ランチへ行ったら、昔の服を着た結婚式が行われるところだった。暑いからこの服装では大変だったと思う。